0120-739-002

借金の督促・取り立てに困っている方は債務整理を依頼すればその日に解決可能!

借金の督促


何かのキッカケで多額の借金を抱えてしまうということは、誰にでも起こる可能性があります。


借金をしてしまったことは悪いことではありません。


ただ、返済に追われて、気が付いたら返済をするために借金をしている状態になってしまっている方が大勢いることも事実です。


とくに多重債務者になってしまうと、催促や取り立て行為などで苦しい立場となり、電話や督促状に怯えて暮らすことになってしまいます。


また、借金は家族や会社に内緒にしているケースが多いため、いつ周りにバレてしまうのか毎日つらい気持ちで過ごしている方もいらっしゃるでしょう。


「借りたお金は返す」と理解はしていても、返済したくても出来なくなってしまうこともあります。


督促電話や請求書に悩んでいる方のためにここでは借金の取り立てをストップさせる方法を紹介します。


無料相談全国対応!

受付時間:平日10:00〜19:00 ※メールでのご相談は24時間受付ております。

【借金の督促をストップさせる方法】

借金の督促


督促がきていて、すでに困っているという場合、督促をその日のうちに止める方法があります。


弁護士や司法書士に債務整理の手続きを依頼することです。


貸金業者へ弁護士や司法書士に依頼をした場合、貸金業者は個人へ直接連絡したり、請求書を送ったりすることができなくなるからです。


また、依頼を受けた弁護士や司法書士はFAXや郵送ですぐに貸金業者側に依頼を受けたという内容を記載した「受任通知」という書類を送ってくれるため、受任通知を受け取った段階で貸金業者からの連絡は一切なくなります。


受任通知が到着するまでの間も待てないという場合には、依頼後に貸金業者に直接連絡をして専門家に依頼をしたと伝えることによって貸金業者は 「受任通知を待ちます」という内容の回答をしてくれるため、不安な毎日から解放されます。


無料相談全国対応!

受付時間:平日10:00〜19:00 ※メールでのご相談は24時間受付ております。

【禁止されている取り立て行為の規制って具体的には?】

禁止されている取り立て行為の規制


①貸金業者または債権者からの委託を受けての借金の取り立ては負債者や保証人に対して次の行為をしてはいけない
☆暴力行為

☆大声で呼んだり罵声をあげたりと脅し・乱暴な言葉をつかう行為

☆大人数で押し掛ける行為
② 債務者またはその家族や保証人に対して私生活や職場などの平穏を脅かしてはいけない
☆正当な理由がなく、午後9時から午前8時までの不適当な時間帯に電話やFAXなどや訪問での取り立て行為

☆張り紙やいたずら書きその他のいかなる手段でも借入に関する事実・プライバシーをあきらかにする行為

☆債務者や保証人の勤務先を訪問して、困らせたり不利益をもたらせる行為
③ 負債者、保証人,その他のものに対して次の行為をしてはいけない
☆他の貸金業者からの借入やカードでの使用によって借金の弁済を要求する行為

☆債務整理するときに弁護士や司法書士に依頼した場合や裁判所への手続きの後の通知を受けとってからの正当な理由がない請求行為

☆法律上返済の義務のないものに弁済の要求をする行為

☆その他正当と認められない方法によって請求したり、取り立てをする行為

以上が取り立て行為の規制となりますが、中には悪質督促行為をしていた貸金業者が過去にはあったことも事実であり、規制を理解していれば、本人でも違法な督促行為に対しての対処ができるようになれます。


それでも危険を感じたり、催促が止まらない場合には、警察に通報するか監督行政庁によって処分を求めることができます。


しかし、現在では消費者金融であっても法律を守った督促行為をおこなっているため、催促の電話や請求書に対応せず、返済ができないからと言って無視をし続けてしまうと勤務先へ連絡がいってしまうという可能性は十分あります。


貸金業者が会社名は名乗らなくても、個人名で電話がくるだけで冷や冷やしてしまうという方もいらっしゃるでしょう。


返済期限を過ぎると通知または電話によって督促されますので、逃げるのではなく、きちんと対応する必要があります。


ただし、電話に出ているからと言って、返済をいつまでも待ってもらえるということにはなりません。


返済ができない状態になってしまった場合には、債務整理をして、早めに対策をとることが必要です。


新たに借入をして返済をすることは解決策ではありません。


すでに督促などに悩んでいる方や、借金の返済で苦しんでいる場合には手遅れになるまえに弁護士や司法書士の無料相談を利用しましょう。


無料相談全国対応!

受付時間:平日10:00〜19:00 ※メールでのご相談は24時間受付ております。

督促を今すぐストップさせるなら【司法書士法人みつ葉グループ】へ

督促を今すぐストップ


返済ができず借金をそのまま放置することは、解決策にもならないどころか延滞金や利息などが加算されてしまい、その先には差し押さえが待っています。


返済ができないし、督促の電話にでることが怖いと感じている場合には、放置をせず、債務整理をすることで会社や家族にバレてしまうリスクを減らしましょう。不安な毎日を過ごす必要はなくなります。


当事務所ではメール・電話で全国から無料相談を受け付けています。どの債務整理方法を選ぶ必要があるのか、費用や手続きの流れなど、不安なことをわかりやすく説明させて頂きます。 まずは一度ご連絡ください。


受付時間:平日10:00〜19:00 ※メールでのご相談は24時間受付ております。

page top