0120-739-002

【司法書士法人みつ葉グループ】費用について

相談料について

全国対応・メール・電話等、24時間365日・何度でも無料相談で受け付けております。


依頼後も当然「費用は分割過払い」でOK!

当事務所の費用POINT

‣任意整理や過払い金請求などを、司法書士に依頼した場合でも手続きの流れは変わりません。費用が抑えられるというメリットがあります。


‣当事務所の費用は、弁護士会・司法書士会規定の報酬基準以下です。相場より高い費用を請求するということは絶対にありません。


‣他事務所で契約中の方・解約して依頼をしなおす場合、減額成功報酬がかからない事務所を選びましょう。


‣当事務所は全国対応・お電話・メールで無料相談をおこなっております。


着手金の費用について

当事務所では相談料や着手金は無料、一切頂いておりません。


成功報酬制での取り組みをしておりますので、手持ちのお金がないというご相談をいただきますが、安心してください。

当事務所と契約をした後でも、交渉の結果、実際に過払い金が返還されるまで、費用は1円も発生しません。


実際に過払い金が「返還された金額の20%のみ」を成功報酬として受け取りますので、依頼者様が絶対に損をしない仕組みです。


また、弁護士と司法書士のどちらに依頼をすればいいのか?というご相談を頂くこともございます。


司法書士は費用が安くすむというメリットがあるため、無料相談で費用を比べていただくことも可能です。


費用の落とし穴!「減額成功報酬」

借金問題を抱えて債務整理を依頼する場合、費用はいくらかかるのか?大変気になるところですよね。

当事務所では、他事務所ではかかる「減額成功報酬」を頂いておりません。


減額成功報酬の落とし穴とは?

減額成功報酬は一般的な他事務所では、過払い金が発生していた時に、「借金が減った分の10%程度を費用として請求する報酬」のことです。


せっかく過払い金が発生していても、この減額成功報酬がかかってしまうとご自身の手元にもどってくる過払い金が減ってしまうのです。


他の減額成功報酬がかからない事務所に依頼をしても、過払い金が発生していた場合、貸金業者側も当然、残っている借金から過払い分は引いてくれます。


減額成功報酬とは名ばかりで、実はどこの事務所に依頼をしても結果は変わらないんですね。


そのため、本来、減額成功報酬なんてまったく払う必要がないのです!


費用の比較の際には、減額成功報酬がかからない事務所を選択するように注意しましょう。

費用(分割払いOK・相談料・着手金はかかりません)

実際にご依頼頂く場合には、費用は分割払いが可能です。

特定調停


ご相談に応じておりますのでご安心ください。

★相談料

相談料 ¥0

★着手金

着手金 ¥0

★完済している場合の過払い金請求

過払い金請求の相談・調査費用は無料です。


さらに、契約をした後でも交渉の結果、実際に過払い金が返還されるまで、費用は1円も発生しません。


実際に過払い金が「返還された金額の20%のみ」を成功報酬として受け取りますので、依頼者様が絶対に損をしない仕組みです。


相談料 ¥0
基本報酬 ¥0
過払い報酬 取り戻した金額の20%

※減額成功報酬なし

※完済している場合には基本費用はかかりません。成功報酬のみです。



完済した借入の過払い金請求でも、「成功報酬以外に任意整理と同額の基本費用」がかかる事務所が散見されます。

完済している借金の過払い金請求は、成功報酬以外に費用がかかると、手元に戻るお金が減ってしまう無駄な費用です。

十分に注意しましょう。

★返済中の任意整理・過払い金請求

任意整理の一般的な費用は、「着手金2万円〜5万円+報奨金2万円〜5万円+減額報酬10%」が相場です。


当事務所の基本報酬だけを見ると高額だと感じるかもしれませんが、「着手金・減額報酬が0円」と明朗会計で分かりやすくしているためです。


実際には、他事務所へ依頼して、過払い金が発生していた場合や、1社だけ任意整理を依頼した場合よりも安い費用体系です。


相談料 ¥0
基本報酬 ¥50,000
過払い報酬 取り戻した金額の20%

※減額成功報酬なし



事務所の費用を比較するときの注意点!

公表されている金額でみてみると一見安そうに見える事務所もありますが、「☞減額報酬の落とし穴」に注意しましょう。


一社あたりの費用は、すべて合算で計算する必要があります。


【①着手金+②費用報酬+③減額報酬(過払い金が発生していた場合)】


そうすると、どうでしょう??(+_+)

 

①着手金と②費用報酬は安く設定されているように見えると、過払い金が発生していた場合、結局は減額成功報酬を請求される仕組みがわかりますよね?


減額成功報酬(10%)がかかる場合、簡単に説明すると「100万円の借金があって100万円過払い金が発生していて借金はゼロ!」になった場合なんと!①着手金と②費用報酬以外に「さらに10万円」も請求されるということですね。


結果的に一社あたり、当事務所の一社50000円は明朗会計とご理解いただけるとおもいます。


①着手金
(1社)
②費用報酬(1社)
③減額報酬(1社)
サンク総合法律事務所
49,800円
19,800円
10%
東京ロータス法律事務所
20,000円
20,000円
10%
新大阪法務司法書士事務所
0円
20,000円
10%
おしなり法律事務所
0円
54,000円
0%
北法律事務所
20,000円
20,000円
0%
司法書士法人杉山事務所
0円
50,000円
0%
アヴァンス法務事務所
40,000円
39,000円
0%
日野司法書士事務所
20,000円
20,000円
10%
板垣法律事務所
20,000円
20,000円
10%
しろき法律事務所
21,000円
21,000円
10.5%
東京みなと総合法律事務所
20,000円
20,000円
10%
サルート法律事務所
49,800円
19,800円
10%
エストリーガルオフィス
30,000円
90,000円(全体で)
0%
リブラ総合法律事務所
39,800円
19,800円
10%
弁護士法人アドバンス
20,000円
20,000円
10%
ウォーリア法務事務所
30,000円
0円
21%
イストワール法律事務所
40,000円
20,000円
0%
STS法務司法書士法人
20,000円
20,000円
10%
RESTA法律事務所
39,800円
19,800円
10%
ウイズユー司法書士事務所
0円
50,000円
問い合わせ
ふづき法律事務所
39,800円
19,800円
10%
Duelパートナー法律事務所
50,000円
20,000円
10%
弁護士法人天音法律事務所
39,800円
19,800円
10%
名村法律事務所
20,000円
20,000円
10%
そうや法律事務所
49,800円
19,800円
10%
アディーレ法律事務所
43,200円
10,800~21,600円
10.8%

★個人再生の費用

個人再生の、一般的な事務所の費用相場は、「着手金20万円〜30万、報酬20万円〜30万円」ですが、二重費用が発生しないため、相場よりも安い料金・費用体系です。


相談料 ¥0
基本報酬 ¥350,000(持ち家がある場合は400,000円)
着手金 ¥0

※減額成功報酬なし


★自己破産の料金

自己破産は、一般的に「着手金20万円〜30万、報奨金20万円〜30万円」が相場となっておりますが、二重費用が発生しないため、相場よりも安い料金・費用体系です。


相談料 ¥0
基本報酬 ¥300,000円(同時廃止)
着手金 ¥0

※減額成功報酬なし


直接ご来所されてのご面談等は、平日9:00から20:00までの中で承っておりますのでお気軽にご相談ください。


mituba


受付時間:平日10:00〜19:00 ※メールでのご相談は24時間受付ております。

page top